EC通販・決済プラットフォーム「EC Convoy」


定額レンタル制のEC通販システム

大手通販サイトは手数料が高く、自社製品を自前のEC通販サイトで販売したい

手数料は大手より安いがテンプレート方式で自分で作るのはしんどい

商品点数が50点未満から始められ1000点以上でも耐えられるサイトにしたい

決済システムはセキュリティが大切だがどのように作ればよいかわからない

イージーオーダーで美しいサイトを作りたい

自社にEC通販決済サイトを作れる人材がいない

 

このようなお悩みをお持ちの中小企業、商店街、協同組合、などのご要望にお応えするのが

開発費が不要な定額レンタル制のEC Convoyです

 

 

売上連動手数料制から脱して定額レンタル制で利益拡大、成長を目指しませんか


美しいデザインのイージーオーダー

お客様がご自分で開発するテンプレート方式ではなく当社が受託開発します

 

IT技術者がいない中小企業でもご要望に応じた美しいECサイトが出来上がります

 

開発費は不要です。

 

システムはCMSWix(イスラエル製)、またはJimdo(ドイツ製)で作成します。

 

 

 データベースはAWS(アメリカ製)、分析系はGoogle Data Portal(アメリカ製)で開発します。

 決済系はStripe(アメリカ製)を使用します


システムは定額レンタル制

売上高連動の手数料制ではない廉価な定額

レンタル制で、利益増加が可能に


豊富なマーケティング支援

豊富な分析ツールで、売上分析、SNS連動、

広告出稿支  

援、イベント支援を行います

 

 (Google Data Portalを使用して分析結果を

  お届けします)


複雑な売上高連動手数料制からの解放

 既存のEC通販システムは売上高に連動した手数料が発生します。

大手の場合15%に達するところもあります。

一方で手数料は安く設定されていますが、サイトの作成はテンプレートから選んで自分で開発する必要があるものもあります。

当社は、複雑な料金体系から離れて、定額の月額レンタル制を取っています。

商品点数に応じて50点以下のケースAから

1000点以上のケースEまで用意されています。

 

料金体系がわかりやすくコスト負担から開放されます

 

(システム使用料はレンタル制で一定ですが、Stripe社への振込決済手数料が1件当たり3.6%かかります)


決済システムは安全なアメリカのStripe社

EC通販処理と決済処理はセキュリティの観点から 

明確に分離する必要があります。

 

当社はお客様とユーザーの決済情報は自社内に保管

しません。

決済情報はアメリカの決済会社で定評

あるStripe社を使っています。

 

EC通販処理の情報は共通データベースに保管しますが、外部からアクセスはできません。

当社とお客様のみがマーケティン支援のために使用します。

 

決済はクレジットカードをお勧めします。他に、代引、銀行振込、コンビニ振込、が選択できす。

取引銀行は都銀、地銀、信金信組、ゆうちょ銀行が使えます。

 

取引額の貴社口座への振込は出荷日から3日から7日の間です


商店街組合などのポイントポイント発行、収集、残高管理のシステム

(オプション機能)

ポイントカードだけではプロモーションが 

できない

スマホ対応したいが高齢者はカードがいい

 

ポイント発行残高が掌握できていないので

会計上のリスクがわからないので不安

 

このお悩みをお持ちの商店街組合様や中小

商店向けにオプションでご提供します

 

既存のポイントカードシステムと併用できます。EC通販決済システムと連携できます


ARと連携、観光地のEC通販決済機能を強化

(オプション機能)

別途開発したロケーションARで観光都市の空中にエアータグを掲載し、タップすると目的のお店への案内が出ます。お店のEC通販決済システムをEC Convoyプラットフォームに掲載します。自宅に戻って買い漏らした商品をEC通販で注文できます

 

 

 

 


会計処理に便利なデータのCSV渡し


EC Convoy プラットフォーム概念図